ここんとこずっとはまってんのよ。哲学。



哲学って、奥が深いって言うか幅が広いのね。(「奥が浅いモノ」って無いと思うケド)


色んな人が色んなコト考えてるみたい。
色んな人が色んなモノ探してる。

あなたはどう?「人って何さ....」って、思った?思った?

考えるよね。悩むよね。誰だって。


しかし、その「誰だって」こそが哲学の入り口(らしい)

古代ギリシアの人々はそんな事ばっかり考えてたらしい。よぅ知らんけど。
要は暇だったのね。仕事も戦争も無い日は。


「だけど、21世紀にそんな暇ないね」と、思ったりする今日この頃。


でも、大事と思うよ?






今日、立ち読みで泣きそうになった。
そんな本をfound。

「あんたの人生は、どう足掻こうとあんたが関わってる。あんたが創ってんの。それが気にくわなくてもね。 わかり易くあんたが変われば人生も変わっていく。 [あの人]を変えたきゃ、あんたから変わっていきな」
みたいな本(だったと思う)

口調は99%嘘だけどさ、素敵だったよ。


心理学って、惹かれるな。




『許せないあの人を想って毎日「有難う」と100回言ってみて下さい。本当に許せなくても結構です。いつか、あなたの人生が必ず変わってきます』

『あの人に信頼されたいなら、心の底からあの人を信頼して下さい』


ザ☆受け売りですが......。

「人生は鏡」このヒントで是非探してみて下さい。





えっ?!いや、別に題名忘れた訳じゃないよ?うん........。