僕には友達がいます。

とてもたくさんいます。

みんな良い人です。僕に優しくしてくれます。

だから僕はお礼を言います。

ありがとうと、よく聞こえるように言います。

ありがとうと言うと相手は喜んでくれます。

ありがとうと言われると嬉しくなります。

少しむずがゆくもなります。

でも、それは良いことなのです。

人を好きになることは、

人に好かれることは、

つまり自分を好きになることだからです。

誰かを認めることで自分を認めるのです。

誰かを許すことで自分を許すのです。

誰かを好きになることで、自分を好きになれるのです。


僕には友達がいません。

あいつは友達じゃない。

あいつも友達じゃない。

そうやって周りからの愛に気づけずに生きています。

そうやって不幸せを選んで生きています。

悪いことは何もありません。

ただ不器用なだけなのです。

ただ盲目なだけなのです。


彼のことが好きです。

彼女のことが好きです。

僕には友達がたくさんいます。

僕は幸せなのです。